登録情報エクスポート

プロジェクト情報、商品情報、商品分類情報、構成品情報、単位情報、倉庫情報、科目情報、補助情報、得意先情報、得意先分類情報、納入先情報、得意先専用単価、貸出単価、仕入先情報、仕入先分類情報、購入先情報、仕入先専用単価をCSV形式のファイルにエクスポートします。データ交換メニューから各エクスポート処理を選択して起動します。

【商品情報エクスポート】

エクスポート
登録情報をCSV形式のファイルにエクスポートします。
項目登録
エクスポート項目登録を起動します。
選択
コード範囲にフォーカスがある時エクスポート順序に応じたコードを選択します。
エクスポート範囲
エクスポート日付やコード、フリガナの範囲などを指定します。ここで指定した範囲内の登録情報がエクスポート対象となります。
エクスポート順序
登録情報をエクスポートする順序を指定します。ここで指定した順序でエクスポート範囲を指定します。